豊見城・与根 「ゲートワン」 思い出のタコライスチーズ

今日は所用があって豊崎へ。
車を走らせているとタコライスののぼりが・・・
よくよく見てみると・・・
あっ「ゲートワン」だ。
ゲートワンといえば、タコライス発祥の地、金武町にあるお店で、タコライスやタコスを中心にジャンボチーズバーガーやチキンバラバラ、そしてフライライス等が売りのお店。
「ゲートワン」という店名は、その名のとおり米軍基地キャンプ・ハンセンGATE1の前にあるから「ゲートワン」
元々は、米兵相手に安くボリュームがある食事を提供しようということで考案されたタコライス。
タコライス発祥のお店「パーラー千里」(去年閉店)や複数店舗を展開している「キングタコス」(パーラー千里の姉妹店)が有名でネットでの評判もいいのだが・・・
実は「ゲートワン」が一番ウマいのだ。

自分が10代後半の頃、当時付き合っていた彼女に連れていってもらったお店が「ゲートワン」だった。
その頃は、タコライスという食べ物がまだ全然有名ではなく、金武とコザの町でしか見られなかった。
彼女はコザの子で、那覇出身那覇育ちの自分には、とても印象的だったのを今でも鮮明に憶えている。
那覇でも食べられるようになったのはそれから数年後のことで、味が全然違っていてショックだったな~(現在でもそうなのだが・・・)
今ではタコライスというと普通に野菜が入っているのが一般的だが、当時、タコライスといえばご飯に挽肉とチーズのみで、野菜が乗せられるようになったのはだいぶ後のことだったし、今でこそサルサソースをかけるのが主流だが最初はケチャップだった。
その名残もあって今でも金武のタコライス屋さんでは、野菜アリが「タコライスチーズヤサイ」、野菜ナシが「タコライスチーズ」というメニュー表記になっている。

その当時、金武に何回も足を運んでいろいろなお店で食べてみたが、やっぱり「ゲートワン」が一番美味しかったな~
違いはなんといっても、挽肉の味付け。
旨みが全然違うのだ。
他店はなんか大味で、途中飽きてくるのだが・・・
「ゲートワン」のタコライスは最後まで美味しく食べられるので一番好きだったな。

そういうことを思い出しながら「ゲートワン豊見城店」へ。
注文はもちろん「タコライスチーズ」
c0362623_08093170.jpg
昔を懐かしんで手前にケチャップ、奥にサルサソースをかけて食べる。
・・・が、金武の「ゲートワン」とは何かが違う・・・
お米もちゃんとしたのを使用しているし、挽肉もあの旨みある挽肉だし、チーズも金武のとなんら変わりない。
なんでだろう。
金武まで食べに行っていたから美味しく感じたのか・・・
もしくは味覚が変わったのか・・・
???なりながら食べ進んでいると・・・



あっ、わかった。
ご飯に対して挽肉とチーズの量が少ないんだ・・・
バランスの問題か・・・
もったいないな~
金武のようにもっと豪快に盛ってほしいな。
あの盛りがあるからこそ金武のタコライスだと思うのだが・・・

でも久しぶりに「ゲートワン」のタコライスが食べれて嬉しかった。
ごちそうさまでした。



そして・・・
あのコザの子は幸せになっただろうか?
思いを馳せながら帰宅。

GATE1 豊見城店メキシコ料理 / 赤嶺駅小禄駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


[PR]
by bishukako | 2016-05-19 15:47 | ランチ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bishukako.exblog.jp/tb/25621938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuu at 2016-05-19 20:02 x
こんばんは!いつも楽しく そして懐かしく拝読しています
4年間の粉和暮らし....。ホントに沖縄ごはんが懐かしいなぁ。 時々タコライスもお弁当に作っていますよ!
今日のお写真も旨そう~ 生唾ゴックンです
私 姉妹弁当も隠れファンでした!
これからも楽しみにしていますね

Commented by bishukako at 2016-05-20 06:33
コメントありがとうございます。
yuuさん、4年間沖縄に住んでいたのですね。
タコライス美味しいですよね~
そして姉妹弁当知ってるのもビックリです。
これからもよろしくお願いします。
<< 那覇・栄町 「COCO」 昭和... 那覇・栄町 「ダーナー」 ザ・... >>