那覇・栄町 「二万八千石」 香ばしく!ねぎま&うずら巻

栄町放浪。
スタートは「二万八千石」
照明が落とされた店内は雑然としているが、なぜか不思議と落ち着きます。
カウンター席に腰かけ、生ビールとお通しのキャベツをつまみながら焼き上がりを待ちます。
20分ほどで、ウマそうな「ねぎま」と「うずら巻」が・・・
では、いただきます。
c0362623_12592043.jpg
お肉は弾力があってジューシー!ねぎの食感と風味がバランスよく・・・ビールがすすみます。
そしてうずら巻も安定のおいしさ。
焼き加減も抜群で、炭火の香ばしさが食欲をそそります。
接客も心地よく、楽しい時間を過ごすことができました。
気分よくお店を出たあとは、トミヤランドリー→フジ→帰宅。

二万八千石焼き鳥 / 安里駅牧志駅おもろまち駅
夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bishukako | 2018-08-13 20:27 | 栄町 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bishukako.exblog.jp/tb/29686154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 那覇・泉崎 「まるたま」 彩り... 那覇・桜坂 「リゾム」 安定の... >>